がんばれ〜(੭ु´͈ ᐜ `͈)੭ु

わからないことがあれば、右上の「検索」を使ってね

【VS】年齢別!バイタルサインとその他観察項目の一覧!正常値と異常値!

4、バイタルサイン・症状

バイタルサインの正常値や異常値などの観察項目がたくさん…。私が学生の頃「全てまとめてあればっ!」と思っていたので一覧にしました。


 

1、体温

1).正常値

腋窩温<口腔温<直腸温

  • 新生児:36.5〜37.5℃
  • 乳児:36.5〜37.5℃
  • 幼児:36.5〜37.2℃
  • 学童:36.5〜37.2℃
  • 成人:36.0〜37.0℃
日内変動
  • 2:00〜6:00が最も低い
  • 15:00〜20:00が最も高い
  • 日内変動は1℃未満
  • 運動、食事のあとは体温が上昇
  • 入浴のあとは体温が低下
  • 体温1℃上昇で脈拍約10回/分の上昇

2).異常値

  • 35℃以下
  • 37.5℃以上
低体温
  • 35℃以下
  • 軽度:35〜32℃超え
  • 中度:32〜28℃超え
  • 重度:28℃以下
発熱
  • 微熱:〜37.4℃
  • 中等度の発熱:37.5〜38.4℃
  • 高熱:38.5〜

3).熱型

稽留熱
  • 1日の体温差が1℃以内
  • 38℃以上の高熱が持続するもの
弛張熱
  • 1日の体温差が1℃以上の変化
  • 37℃以下にまでは下がらないもの
間欠熱
  • 1日の体温差が1℃以上の変化
  • 37℃以下にまで下がるもの
波状熱
  • 発熱時期と発熱しない時期とが区別されているもの
周期熱
  • 規則的周期で発熱を引き起こすもの
竜

関連記事なのだ


 

2、呼吸

1).正常値

  • 新生児:35〜50回/分
  • 乳児:30〜40回/分
  • 幼児:20〜30回/分
  • 学童:18〜20回/分
  • 成人:12〜18回/分
換気量

肺胞換気量=1回換気量−死腔量

  • 肺胞換気量:350ml
  • 1回換気量:500ml
  • 死腔量:150ml
SpO2

個人差が大きく96%以上のキープを目指す必要はないが90%以上のキープを目指す。

  • 96%以上

2).異常値

  • 無呼吸:呼吸停止
  • 徐呼吸:9〜12回以下/分 深さ不変
  • 頻呼吸:25回以上/分 深さ不変
  • 小呼吸:呼吸数、深さともに減少
  • 多呼吸:呼吸数、深さともに増加

3).呼吸の型

チェーンストーク 
  • 呼吸器、無呼吸器が交互に出現
  • 呼吸振幅が漸増、漸減を示し紡錘状となる
ビオー型
  • 一定の呼吸、深さの後突然の無呼吸となりまた戻る
鼻翼呼吸
  • 換気量維持のため呼吸時に鼻翼が広がる
下顎呼吸
  • 瀕死時に見られる
中枢神経性過呼吸
  • 規則正しく持続的な速く深い呼吸
  • 30〜40回ぐらいの呼吸数となる
持続性吸息呼吸
  • 吸気状態で2〜3秒ぐらい呼吸を休止する。
  • 呼気も休止がみられリズムが不規則。
群発呼吸
  • 深い呼吸と無呼吸が交互に起こる
失調性呼吸
  • 呼吸の深さやリズムが不規則になり呼吸停止へ移行する
竜

関連記事なのだ


 

3、脈拍、心拍

1).正常値

  • 新生児:120〜140回/分
  • 乳児:110〜130回/分
  • 幼児:100〜110回/分
  • 学童:80〜100回/分
  • 成人:60〜100回/分
観察項目
  • 左右差
  • 上下肢の差
  • 強さ
  • リズム

2).異常値

  • 徐脈:60回未満/分
  • 頻脈:100回超え/分

3).測定部位

  • 浅側頭動脈
  • 総頸動脈
  • 上腕動脈
  • 橈骨動脈
  • 尺骨動脈
  • 大腿動脈
  • 膝窩動脈
  • 後脛骨動脈
  • 足背動脈

 

4、血圧

血圧の単位はmmHgです

1).正常域血圧

  • 正常血圧:120未満かつ/80未満
  • 正常高値血圧:120〜129かつ/80未満
  • 高値血圧:130〜139かつ、または/80〜89

2).高血圧

  • Ⅰ度高血圧:140〜159かつ、または/90〜99
  • Ⅱ度高血圧:160〜179かつ、または/100〜109
  • Ⅲ度高血圧:180以上かつ、または/110以上

3).脈圧

脈圧=最高血圧-最低血圧

  • 心室の収縮は最高血圧【収縮期血圧】
  • 心室の拡張は最低血圧【拡張期血圧】

4).マンシェットの幅

  • 生後3ヶ月未満:3cm
  • 3ヶ月〜3歳未満:5cm
  • 3歳〜6歳未満:7cm
  • 6歳〜9歳未満:9cm
  • 9歳〜:12cm
  • 成人「上腕」:14cm
  • 成人「下肢」:18cm

5).年齢別基準範囲

  • 新生児:70〜90/50
  • 幼児:90〜100/50〜60
  • 学童:90〜100/50〜60
  • 思春期:110〜120/50〜60
  • 成人:120〜130/60〜90
  • 老年:120〜140/60〜90
竜

関連記事なのだ


 

5、意識レベル

1).JCS 3-3-9度方式

0:意識清明

Ⅰ:刺激しないでも覚醒している状態

1:だいたい意識清明だが今ひとつはっきりしない
2:見当識障害がある
3:自分の名前、生年月日が言えない

Ⅱ:刺激をすると覚醒する状態/刺激をやめると眠り込む

10:普通の呼びかけで容易に開眼
20:大きな声または体をゆさぶることにより開眼する
30:痛み刺激を加えつつ呼びかけを繰り返すと辛うじて開眼する

Ⅲ:刺激しても覚醒しない状態

100:痛み刺激に対し払いのけるような動作をする
200:痛み刺激で少し手足を動かしたり顔をしかめる
300:痛み刺激に反応しない

2).GCS

最軽症15点
最重症3点

E:eye opening

【開眼】
4点:自発的に開眼
3点:呼びかけにより開眼
2点:痛み刺激により開眼
1点:痛み刺激にも開眼しない

V:best verbal response

【最良言語機能】
5点:見当識あり
4点:混乱した会話
3点:不適当な発語
2点:理解不明な音声
1点:発語なし

M:best motor response

【最良運動反応】
6点:命令に応じる
5点:疼痛部位を認識する
4点:痛み刺激から逃避する
3点:痛み刺激に対して屈曲運動を示す
2点:痛み刺激に対して伸展運動を示す
1点:痛み刺激に対して反応なし

3).AVPU評価法

A「alert」:意識は清明で見当識あり
V「verbal」:呼びかけに開眼する
P「plan」:痛み刺激に対して開眼、逃避行動する
U「unresponsive」:全く反応しない

4).意識混濁

  • 昏睡
  • 嗜眠
  • 傾眠
  • 昏蒙
  • 明識困難

5).意識変容

  • 興奮
  • 徘徊
  • せん妄

 

6、肥満度指数

1).BMI

成人が対象

BMI=体重kg÷(身長m×身長m)
適性体重=22×(身長m×身長m)
適性体重=標準体重

  • 18.5未満:低体重「痩せ型」
  • 18.5〜25未満:普通体重
  • 25〜30未満:肥満「1度」
  • 30〜35未満:肥満「2度」
  • 35〜40未満:肥満「3度」
  • 40以上:肥満「4度」

2).ローレル指数

小学生や中学生が対象

ローレル指数=体重kg÷(身長m×身長m×身長m)×10

  • 100未満:やせすぎ
  • 100〜115未満:やせている
  • 115〜145未満:ふつう
  • 145〜160未満:ふとっている
  • 160以上:ふとりすぎ

3).カウプ指数

カウプ指数=体重kg÷(身長m×身長m)

3ヶ月〜1歳未満
やせぎみ<16〜18<ふとりぎみ

1歳〜1.5歳未満
やせぎみ<15.5〜17.5<ふとりぎみ

1.5歳〜3歳未満
やせぎみ<15〜17<ふとりぎみ

3歳〜5歳
やせぎみ<14.5〜16.5<ふとりぎみ


 

7、水分摂取量

年齢、活動量などにより個人差が大きい

1).必要水分量

必要水分量ml=年齢別必要量ml×実測体重kg

  • 年齢別必要量
  • 新生児:125〜150ml
  • 乳児:120〜160ml
  • 幼児:100〜130ml
  • 学童:60〜80ml
  • 思春期:40〜60ml
  • 55歳未満:35ml
  • 55〜65歳未満:30ml
  • 65歳以上:25ml

2).食事に含まれる水分

  • 10kcal=約4ml
竜

関連記事なのだ


 

8、排尿量

腎臓疾患などにより個人差がある。

1).正常値

体重1kg=約1ml/h

  • 1回量:200〜400ml
  • 1日量:1000〜2000ml

2).性状

  • 淡黄色:健康
  • 淡黄褐色:健康
  • 白濁:膀胱炎、腎盂腎炎など
  • 赤色:血尿、尿路結石症など
  • 赤褐色:横紋筋融解症など

3).異常値

  • 多尿:1日2500ml以上
  • 乏尿:1日400ml以下
  • 無尿:1に100ml以下
  • 尿閉:尿を排出できない状態

 

9、排便量

1).正常値

1日量:100〜200g「1〜2回」

2).性状

1:硬便
  • 木の実状の硬便
  • 通過困難
2:硬便
  • 木の実状の塊が融合したソーセージ状の硬便
3:健常
  • 表面に亀裂のあるソーセージ状の便
4:健常
  • 平滑で柔らかいソーセージ状の便
5:健便
  • 小さい塊の縁が鋭く切れた軟便
  • 通過容易
6:下痢便
  • 不定形の崩れた便
7:下痢便
  • 固形物を含まない水溶便

3).便秘

  • 3日以上排便がない状態
  • 毎日排便があっても残便感がある状態

どちらかに当てはまれば便秘となります。

4).下痢

  • 1日の便量が200g以上
  • 1日の糞便中の水分量が200ml以上

どちらかに当てはまれば下痢となります。

竜

関連記事なのだ


 

10、瞳孔

1).正常

  • 瞳孔径:2.5mm~4.0mm
  • 大きさ:左右同じ
  • 形:丸い形
  • 位置:中央

2).異常

  • 瞳孔径:縮瞳2mm以下・散大5mm以上・左右差0.5mm以上
  • 大きさ:左右異なる
  • 形:いびつ
  • 位置:内側や外側・左右離れる・内側に寄る
  • その他:片目もしくは両目の対交反射が弱い