がんばれ〜)ु˃̶͈̀ω˂̶͈́ )੭ु⁾⁾

 
調べたい事は右上の検索を使うのだ!
検索方法はキーワードを入れるのだ!
キーワードは1単語で検索するのだ!
 
お願い!:ページを開いたら【2秒】待って欲しいのだ!
読み込みがスムーズになるかもなのだ!

【人体の水分割合】看護師が覚える最低限の知識!看護師国家試験で出題された問題!

 

「人体の水分割合」の問題は看護師国家試験ではあまり出題されていませんが、看護をする上で必要な知識であるため、基本的なポイントを覚えて点数アップを図りましょう。


 
 

1、体重における水分割合

  • 新生児:約80%
  • 乳児:約70%
  • 幼児:約65%
  • 成人:約60%
  • 高齢者:50〜55%

1).成人の体重に占める体液の割合

  • 細胞内液:約40%
  • 細胞外液:約20%
    1. 間質液:約15%
    2. 血漿:約5%
  • 細胞内液:細胞外液=2:1

2).濃度に関わる成分

細胞内液と細胞外液の濃度は一定に保たれています。

  • 細胞内液に多い
    1. カリウム「K」
    2. マグネシウム「Mg」
  • 細胞外液に多い
    1. ナトリウム「Na」
    2. クロール「Cl」

 

2、必要な水分量

簡易的な計算方法になります。

  • 必要水分量ml=年齢別必要量ml×実測体重kg
  • 年齢別必要量
    1. 新生児:125〜150ml
    2. 乳児:120〜160ml
    3. 幼児:100〜130ml
    4. 学童:60〜80ml
    5. 思春期:40〜60ml
    6. 55歳未満:35ml
    7. 55〜65歳未満:30ml
    8. 65歳以上:25ml

 

3、過去の問題

過去の問題を見てみます。

過去問「必修」

成人の体重に占める体液の割合で最も高いのはどれか。

  1. 血漿
  2. 間質液
  3. 細胞内液
  4. リンパ液

3.細胞内液


竜

勉強お疲れ様なのだ
休憩も必要なのだ

タイトルとURLをコピーしました