がんばれ〜(੭ु´͈ ᐜ `͈)੭ु

わからないことがあれば、右上の「検索」を使ってね

【脂質】脂肪酸や消化酵素!看護学生が覚えるまとめ!

1、看護知識・看護スキル

看護学生が覚えた方が良い脂質について一覧にしてまとめました。

竜

脂質って脂のことなのかな…


 

1、脂質とは

単純脂質、複合脂質、誘導脂質などの総称です。

1).元素

主に酸素「O」水素「H」炭素「C」の3元素などから成り立っています。

それ以外にもリン酸や糖などを含む脂質があります。

竜

元素とか…

難しく感じるのだ

2).単純脂質

酸素「O」水素「H」炭素「C」から成り立っています。

脂肪酸とアルコール「グリセロール」が結合した脂質のことです。

代表的な単純脂質は中性脂肪です。

食べ物に多く含まれていて主にエネルギーの貯蓄などに関わっています。

3).複合脂質

単純脂質にリン酸や糖などを含む脂質のことです。

代表的な複合脂質はグリセロリン脂質です。

生体膜の構成や情報の伝達などに関わっています。

4).誘導脂質

単純脂質や複合脂質が加水分解されると生じる脂質のことです。

代表的な誘導脂質は脂肪酸やコレステロール「ステロイド」です。

エネルギーの貯蔵や生理活性物質などに関わっています。


 

2、脂肪酸

1).飽和脂肪酸

動物性脂肪に多く含まれていて人間の体内で合成できる脂肪酸です。

飽和脂肪酸を摂りすぎると動脈硬化などのリスクが高くなります。

常温では固まりやすく肉、乳製品、チョコレートなどに多く含まれています。

  • 酢酸
  • 酪酸
  • カプロン酸
  • カプリル酸
  • カプリン酸
  • ラウリン酸
  • ミリスチン酸
  • パルミチン酸
  • ステアリン酸
  • アラキン酸
  • べヘン酸

2).不飽和脂肪酸

青魚の動物性脂肪や植物性脂肪に多く含まれていて人間の体内で合成できる脂肪酸とできない脂肪酸があります。

常温では固まりにくいため液体になります。

一価不飽和脂肪酸

オメガ9系脂肪酸のことで人間の体内で合成できる脂肪酸です。

血液中のLDLを下げます。

オリーブオイルやアーモンドなどに多く含まれています。

  • オレイン酸
多価不飽和脂肪酸

必須脂肪酸のことです。

オメガ3系脂肪酸とオメガ6系脂肪酸のことで人間の体内で合成できない脂肪酸です。

体内で合成できないため食事からの摂取が必要になります。

〜オメガ3系脂肪酸〜

血液中の中性脂肪を下げます。

えごまや青魚などに多く含まれています。

  • αリノレン酸
  • ドコサヘキサエン酸「DHA」
  • エイコサペンタエン酸「EPA」
〜オメガ6系脂肪酸〜

血液中のHDL、LDLを下げますが摂りすぎはアレルギー疾患の悪化や動脈硬化などのリスクが高くなります。

植物由来の油などに多く含まれています。

  • リノール酸
  • アラキドン酸

 

3、消化酵素

1).胆汁

消化酵素酵素ではありませんが脂質を細かくして分解するのを助けます。

2).膵液

リパーゼ

脂肪酸とモノグリセリドに分解します。


 

4、ビタミン吸収

脂質が吸収される時に脂溶性ビタミンも同じように吸収されます。

1).脂溶性ビタミン

  • ビタミンA
  • ビタミンD
  • ビタミンE
  • ビタミンK

 

5、その他

竜

脂質の熱量と食事摂取基準は覚えておくのだ

1).熱量

脂質が体内で分解して出す熱量は1gあたり9kcalです。

2).食事摂取基準

1日必要摂取kcalの20〜30%


 

6、看護学生が覚えるまとめ

まとめ

1、熱量1gあたり

  • 9kcal

2、1日必要摂取kcal

  • 20〜30%

3、単純脂質

  • 中性脂肪

4、誘導脂質

  • 脂肪酸
  • コレステロール「ステロイド」

5、飽和脂肪酸

  • 摂りすぎは動脈硬化のリスクが高くなる

6、一価不飽和脂肪酸

 1).オメガ9系脂肪酸

  • オレイン

7、多価不飽和脂肪酸「必須脂肪酸」

 1).オメガ3系脂肪酸

  • αリノレン酸
  • ドコサヘキサエン酸「DHA」
  • エイコサペンタエン酸「EPA」

 2).オメガ6系脂肪酸

  • リノール酸
  • アラキドン酸

8、消化酵素

  • 胆汁「消化酵素ではない」:脂質を細かくする
  • リパーゼ「膵液」:脂肪酸とモノグリセリドに分解

9、脂溶性ビタミン

  • ビタミンA
  • ビタミンD
  • ビタミンE
  • ビタミンK