がんばれ〜)ु˃̶͈̀ω˂̶͈́ )੭ु⁾⁾

【市町村保健センター】看護師が覚える基本!看護師国家試験で出題された問題!

「市町村保健センター」について、過去の看護師国家試験では比較的良く出題されています。選択肢でも良く出てくるため、覚えることをお勧めします。


 
 

1、市町村保健センターとは

地域住民の健康づくりをする施設のことで、「健康相談」「保健指導」「健康診査」など地域保健に関する事業を行います。

地域保健法に基づいて市町村に設置されています。

1).母子保健事業

  • 健康教育
  • 健康相談
  • 健康診査
  • 訪問指導
  • 母子健康手帳の交付

2).健康増進事業

  • 健康教育
  • 健康相談
  • 健康診査
  • 健康手帳の交付
  • 保健計画の策定
  • 地区組織の育成支援

3).精神保健福祉事業

  • 個別指導
  • 訪問指導
  • デイケア
  • 精神障害の知識と普及

4).災害についての活動

  • 災害有事の対応
  • 情報提供

5).その他

  • 予防接種
  • 歯科保健

 

2、過去の問題

過去の問題を見てみます。

過去問「一般」

法律とその内容の組合せで正しいのはどれか。

  1. 児童福祉法───受胎調節の実地指導
  2. 地域保健法───市町村保健センターの設置
  3. 健康増進法───医療安全支援センターの設置
  4. 学校保健安全法───特定給食施設における栄養管理

2.地域保健法───市町村保健センターの設置

次のことは覚えましょう。

  • 地域保健法に基づき市町村に設置されている
  • 母子健康手帳
  • 健康手帳の交付
  • 訪問指導
  • 「健康相談」「保健指導」「健康診査」など地域保健に関する事業を行う

竜

勉強お疲れ様なのだ
休憩も必要なのだ