がんばれ〜(੭ु´͈ ᐜ `͈)੭ु

わからないことがあれば、右上の「検索」を使ってね

【2】看護師国家試験!過去問から学ぶ必修問題対策!

1).必修問題対策

記載内容:1、健康日本21 2、サーカディアンリズム 3、運動 4、喫煙 5、ストレス 6、アトウォーター係数 7、飲酒 8、肥満 9、環境汚染

看護師国家試験の対策は過去の問題にあります。

過去の問題と同じ傾向の問題が良く出題されるので、まずは過去の問題からポイントを覚えます。

問題と答えを覚えるのではなくポイントを覚えることで違う形式で問題が出題されても柔軟に対応できます。

現在のデータは年々変動があるため記載してありません。

竜

出題される年のデータは手元の本で調べるのだ


 

1、健康日本21

健康日本21

1、健康寿命の延伸などの実現をするために2000年から始まった国民健康づくり運動のこと

  • 2000〜2012年:健康日本21
  • 2013〜2022年:健康日本21「第2次」

1).ポイント

ナトリウムの摂取目標量が良く出題されます。

健康日本21「第2次」ではナトリウムの摂取目標量は8gです。

竜

禁煙や飲酒についても見ておくのだ


 

2、サーカディアンリズム

サーカディアンリズム

1、概日リズムのこと

2、周期「25時間」

  • 同調因子により24時間周期となる

3、同調因子

  • 時間認識
  • 習慣行動
  • 食事

など

1).ポイント

過去の試験では「24時間」の選択肢が正解となっています。

「24時間周期」で覚えて良いと思いますが同調因子がなければ25時間周期となるので注意が必要です。


 

3、運動

運動

1、身体機能に与える影響

  • 基礎代謝量増加
  • 免疫力向上

1).ポイント

運動習慣の年齢階級と身体機能に与える影響や効果を覚えます。

年齢階級の性別「男性」「女性」と運動習慣の割合が1番「高い」「低い」年齢階級を覚えます。

竜

過去に女性で1番多い割合の年齢が出題されたことがあるのだ


 

4、喫煙

喫煙

1、ブリンクマン指数

  • 1日の喫煙本数×喫煙年数

1).ポイント

喫煙習慣者「男女」の割合を覚えます。

健康保険を使って禁煙治療をする場合はブリンクマン指数は200 以上が必要です。

35歳未満の場合はブリンクマンは不要となります。

ブリンクマン指数が400以上になると発がんリスクが高くなります。

喫煙習慣者「男女」の割合は1番多い割合が出題されやすいです。

竜

たばこについて詳しくまとめてあるのだ


 

5、ストレス

ストレス反応

1、ハンス・セリエが提唱

2、ストレスに反応する生理的反応を汎適応症候群と呼ぶ

3、汎適応症候群

  • 1−1:警告反応期「ショック相」
  • 1-2:警告反応期「反ショック相」
  • 2:抵抗期
  • 3:疲弊期

1).ポイント

ストレスにより分泌されるホルモンがアドレナリンであることを覚えます。

竜

汎適応症候群の経過を覚えるのだ


 

6、アトウォーター係数

アトウォーター係数

  • 糖質:4kcal
  • タンパク質:4kcal
  • 脂質:9kcal

1).ポイント

それぞれの係数を覚えます。

炭水化物=糖質+食物繊維

竜

脂質が出題されやすいのだ


 

7、飲酒

飲酒

1、飲酒によるリスク

  • 肝硬変
  • アルコール性肝炎
  • 膵炎

2、ビタミンB1欠乏症

  • 脚気
  • 代謝性アシドーシス
  • ウェルニッケ脳症

3、アルコール離脱症状「1〜3日で出現」

  • 振戦
  • 発汗
  • 興奮
  • 不眠
  • 妄想
  • 幻覚
  • 痙攣
  • 意識障害

4、コルサコフ症候群「ウェルニッケ脳症の後遺症」

  • 記憶障害
  • 見当識障害
  • 作話
  • 健忘

1).ポイント

アルコールは基本的に耐性はつきません。

習慣的にアルコールを摂取している人は酔っている状態に慣れて飲酒量が増えます。

国試では飲酒に飲み慣れている状態を「アルコールの対する耐性」と正解答の選択肢として出題されたことがあります。

ウェルニッケ脳症の後遺症としてコルサコフ症候群があることを覚えます。

国試ではコルサコフ症候群とアルコール離脱の症状を合わせて出題してきますので、どちらの症状がどの状態なのか覚えます。

作話が出題されることが多いです。

アルコールを代謝するためにビタミンB1が必要になります。

アルコールを習慣的に大量に飲む場合はビタミンB1の消費が多いため欠乏症となることを覚えます。

竜

お酒について詳しくまとめてあるのだ


 

8、肥満

肥満

1、BMI

  • 体重kg÷(身長m×身長m)

2、適性体重

  • 22×(身長m×身長m)

3、適性体重=標準体重

4、BMI基準値

  • 18.5未満:低体重「痩せ型」
  • 18.5〜25未満:普通体重
  • 25〜30未満:肥満「1度」
  • 30〜35未満:肥満「2度」
  • 35〜40未満:肥満「3度」
  • 40以上:肥満「4度」

1).ポイント

肥満者「男女」の割合を覚えます。

BMI以外にもローレル指数やカウプ指数を覚えます。

竜

詳しくまとめてあるのだ


 

9、環境汚染

環境汚染と関係があるもの

1、レジオネラ肺炎

  • 循環式浴槽の水質汚染により発生

2、シックハウス症候群

  • 原因はホルムアルデヒド

3、二酸化炭素

  • 地球温暖化をもたらす

4、光化学オキシダント

  • 原因物質は窒素酸化物

5、酸性雨

  • 原因物質は二酸化硫黄

6、じん肺

  • 関与している物質はアスベスト
竜

過去に出題された内容なのだ

1).ポイント

過去に出題された内容が出題されやすいため、過去の問題で使われた内容を優先的に覚えます。


竜

勉強お疲れ様なのだ
休憩も必要なのだ