がんばれ〜(੭ु´͈ ᐜ `͈)੭ु

 
調べたい事は右上の検索を使うのだ!
 
検索方法はキーワードを入れるのだ!
 
キーワードは1単語で検索するのだ!

【メタボリックシンドローム】看護師国家試験の対策!点数アップ!

看護師国家試験で「メタボリックシンドローム」がどのように出題されているのかまとめました。ポイントを覚えて確実に点数アップしていきましょう。

「メタボリック」は看護師国家試験であまり出題されていません。

浅く広い知識を身につけるのが良いと思います。

出題されても簡単な問題ばかりですが、基本を知らないと間違えることがあるため、一読することをお勧めします。


 
 

1、基本

内蔵肥満に高血圧、高血糖、脂質代謝異常が組み合わさり、脳卒中や心臓病などのリスクが高くなっている状態になります。

腹囲が大きく内蔵肥満だけの状態はメタボリックシンドロームではありません。

1).診断基準

ウエスト周囲の径が男性85cm、女性90cm以上が必須項目になります。

続けて選択項目で血圧、血糖、脂質の3つの中で2つ以上が基準値から外れるとメタボリックシンドロームと診断されます。

必須項目選択項目(3項目のうち2項目の該当)
ウエスト周囲の径
男性:85cm
女性:90cm
※内蔵脂肪面積
100cm2以上相当
①高血圧
収縮期血圧:130mmHg以上
かつ/または
拡張期血圧:85mmHg以上
②高血糖
空腹時血糖:110mg/dl以上
③高脂質
TG:150mg/dl以上
かつ/または
HDL:40mg/dl未満

 

2、過去の問題

過去の問題を見てみます。

過去問「必修」

メタボリックシンドロームの診断に必須の診断基準項目はどれか。

  1. 腹囲
  2. 脂質
  3. 血圧
  4. 血糖

1.腹囲

ポイントは診断基準が問題として出題されていることです。

出題内容は比較的簡単である可能性が高いため、基本的なことを覚えます。


 

3、まとめ

  • 必須項目
    1. ウエスト周囲の径
      • 男性:85cm
      • 女性:90cm
    2. ※内蔵脂肪面積
      • 100cm2以上相当
  • 選択項目(3項目のうち2項目の該当)
    1. ①高血圧
      • 収縮期血圧:130mmHg以上かつ/または
      • 拡張期血圧:85mmHg以上
    2. ②高血糖
      1. 空腹時血糖:110mg/dl以上
    3. ③高脂質
      • TG:150mg/dl以上
        かつ/または
      • HDL:40mg/dl未満
  • 過去問
    1. メタボリックシンドロームの診断に必須の診断基準項目は「腹囲」

竜

勉強お疲れ様なのだ
休憩も必要なのだ

タイトルとURLをコピーしました