がんばれ〜(੭ु´͈ ᐜ `͈)੭ु

わからないことがあれば、右上の「検索」を使ってね

【退職】仕事を辞める方法!

9、その他

退職届けを受理してくれない。辞めたいのに辞めれない。そう思い何年も働くのは自分にとって本当に良いことなのでしょうか…

竜

人を大切にしてくれるところで働きたいのだ


1、退職前について

「立つ鳥跡を濁さず」という言葉がありますが退職する時は全く濁さないということは難しいと思います。

どうせ退職するのであれば自分にとってメリットがあることを優先的に考えるのをおすすめします。

仲の良い同僚はきっと理解してくれるはずです。

竜

仲の良い友達は必ず理解をしてくれるのだ


2、労働基準法

働く人は労働基準法により守られています。

就業規則や雇用契約よりも法律が優先されるので退職する時は労働基準法を知っているとスムーズに退職できます。

竜

法律をちゃんと知るのだ


3、退職届けの提出

雇用期間を定めない契約

退職する2週間前までに退職届けを提出する必要があります。

2週間前までに伝えていなくても退職できますが「損害賠償請求」をされるリスクがあります。

竜

会社の規則と違うな…

月給制や年棒制など

その期間の半期までに退職届けを提出する必要があります。

6ヶ月以上の期間で報酬が貰える場合は3ヶ月前までに退職届けを提出する必要があります。

働く期間で契約

原則その期間は働かないといけません。

やむを得ない事由がある場合は退職することができます。

やむを得ない事由
  • 妊娠
  • 出産
  • 育児
  • 家族の介護
  • 賃金の一部が支払われない
  • 月に100時間を超える残業

など


4、優先事項

就業規則や雇用契約よりも労働基準法が優先されます。

  • 就業規則で3ヶ月は働いてもらわないと
  • 引き継ぎを全てしないと退職はできない

など言われても労働基準法が優先されるので基本的には無効になります。

竜

法律を知らないと良いように使われちゃうのだ


5、有給休暇

労働基準法では有給休暇は従業員が申請すれば無条件で取得することができます。

雇用主側は「時季変更権」を使い有給休暇を断れることができます。

その条件は「運営に著しい支障をきたす場合」などです。

「繁忙期」「決算期」「その個人でしかできない業務」などがある場合は有給休暇の申請を断ってくる可能性があります。

私の考えでは退職する場合は有給休暇を全て取得した方が良いと考えます。

竜

有給休暇を使うことは普通のことなのだ


6、退職の流れ

有給残数を確認

退職する日を決める前に有給残数を確認しましょう。

退職日を決める

有給残数が「14日」であれば有給休暇を全て取得できる日を退職日に決めましょう。

竜

自分が辞める時は20日ぐらい有給があったのだ

普通の休みと合わせて1ヶ月休めたのだ

退職届けの提出

辞めたい日が決まったら退職届けを上司に提出しましょう。


7、退職をさせてくれない場合

  • 退職届けを提出しても受理してくれない
  • 退職の話を聞いてくれない

など困っている方は多くいると思います。

自分で退職が上手くできない方は退職代行を活用しましょう。

値段はかかりますが有給休暇を使うことができるなど、支払う金額を差し引きしてもお得に退職できる場合があります。

竜

有給休暇取得、退職金など好条件で辞める話をつけてくれるのだ

男の転職代行

  • 19800円「アルバイト、パート」
  • 29800円「アルバイト、パート以外」
  • 退職率100%
  • 創業15年
  • 転職お祝い金50000円
  • 退職失敗全額返金

女の転職代行

  • 19800円「アルバイト、パート」
  • 29800円「アルバイト、パート以外」
  • 退職率100%
  • 創業15年
  • 転職お祝い金50000円
  • 退職失敗全額返金

退職代行ガーディアン

  • 29800円
  • 労働組合法人
  • 即日から出社せずに退職
  • 料金一律、追加料金なし
  • 会社や上司へ連絡不要
  • 代理人として交渉可能
  • 確実に退職

退職110番

  • 43800円
  • 退職不可なら全額返金
  • 会社とのやりとり不要
  • 全国対応
  • 秘密厳守、面談不要

JーNEXT

  • 20000円
  • 返金保証あり
  • 追加費用なし
  • 人事のプロが代行
  • 退職スターターキットプレゼント
  • 退職完了後もサポート


竜

転職するならお得にするのだ