がんばれ〜)ु˃̶͈̀ω˂̶͈́ )੭ु⁾⁾

 
調べたい事は右上の検索を使うのだ!
検索方法はキーワードを入れるのだ!
キーワードは1単語で検索するのだ!

【プロフィール】
竜

この記事を書いた人

趣味 :アニメ鑑賞、ギター演奏
職業 :現役看護師として活躍中!
職業歴:営業職、管理職、医療事務職などの経験を得て准看護師となる。
その後、准看護師で働きながら看護師となる。

自分が学生時代に無料で勉強したい!実習中にこんな情報が欲しい!と思っていたので、2020.01にブログ開設しました。

看護師を目指す方に少しでも役に立てたら幸いです。

竜をフォローする

【死】看護師が覚える三徴候!看護師国家試験で出題された問題!

「死の三徴候」は必修問題で良く出題されています。覚える内容は簡単であるため、必ず覚えて看護師国家試験の対策をしましょう。


 
 

1、死の三徴候

死の三徴候で覚えることは3つだけです。

死の徴候を3つ必ず覚えましょう。

  • 心臓停止
  • 呼吸停止
  • 瞳孔散大及び対光反射消失

 

2、過去の問題

過去の問題を見てみます。

過去問「必修」

死の三徴候に含まれるのはどれか。

  1. 筋の弛緩
  2. 角膜の混濁
  3. 呼吸の停止
  4. 呼名反応の消失

3.呼吸の停止

過去問「必修」

死の三徴候に基づいて観察するのはどれか。

  1. 腹壁反射
  2. 輻輳反射
  3. 対光反射
  4. 深部腱反射

3.対光反射

ポイントは三徴候を知っていれば簡単に解くことができます。

死の三徴候と良く似た内容が、「脳死判定」があります。

これらの過去問を、まとめてある記事を参考にして下さい。


竜

勉強お疲れ様なのだ
休憩も必要なのだ

タイトルとURLをコピーしました